2009年、大学の軽音楽部のメンバーでLove can move mountain!を合言葉に静かに登山開始。
それ以来バンドとしての活動を続け、2015年からはリー(vo)が中心の楽団に。
ライブ会場限定で自主制作シングル【ダンスナンバー】、【シュガーベイベー】を発売しいずれも完売。
2014年、スタジオレコーディングのミニアルバム”Yumeno Waltz”を発売。
同年 12月には奇妙礼太郎を招いて、結成5周年イベント【Five Years! Love can move mountain!】を渋谷LOOP annexで開催し、ソールドアウト。
その後、バンドとしての活動形態は徐々に変容していき、2015年以降はリーファンデ(Vo)を中心としたソロ楽団として活動を展開する。
2015年11月にROSE RECORDSから『Teleport City』を7inch+CDフォーマットにてリリース。

公式サイト http://lee-smallmountains.com